トップページルアー製作サクラマス釣り鮎ルアーで友釣りアクセサリーアウトドアオトリ屋

アウトドア小僧のフィールドアドバイザー
 
大場テスター 「日本で一番釣る男」川漁師

自己紹介

モットー
一.日本で一番釣る事
一.
いかなる条件下でも、最大限の釣果を出す事
一.プロ釣師として、自然環境を守ります

「年間総釣果日本一」を毎シーズン達成するべく、渓流釣りシーズン245日間、毎日川に立つ川漁師です。
吹雪だろうと台風来ようと地震来ようとブッ倒れようと、シーズン中は全日釣行、全日釣果、ボウズはありません。
本業は渓流釣り。夏はアユ釣り(ルアー)に浮気します。


プロの釣り師が、山形の鮎を攻略する「大場テスター釣行記」
鮎ルアーのレポートをまとめていますが、オトリ確保後は生オトリでの釣行が記録されており、友釣りされる方は十分参考になると思います。
月別にページ作成しました(月別にリンク先へどうぞ)

 大場テスターの鮎ルアー釣行記  
2013年 7月 8月 9月
2014年  7月 8月   
 2015年  7月  8月   
 2016年 7月  8月   
 2017年 7月  8月   

大場テスターのブログはこちら 大場ブログへGo

ネット上で最良の出会い
大場さんにネット上で出会えたのは、2007年6月末ころ、私はkozo友鮎ルアーのモニター募集の「アンケート」を掲示板に出しました。予備知識で、東北方面で友ルアーが頻繁に使用されていると聞いていたので、東北の方にモニターになってほしいという希望がありました。当初7名の応募があった中の一人が大場さんです。
当時、製品で出せるかどうかギリギリのところの、まだ低レベルの小僧の2007友ルアーに直ぐに改善コメントをいただいたのが大場さんです。それからこちらが修正したものを実際に使用して、直ぐにコメントをいただきました。それを繰り返しながら2007年シーズンを過ごしました。

こんな出会いは神が与えてくれたもの、と思わせるほどの感動です。
日本一の性能の友鮎ルアー開発を目指しているアウトドア小僧と、高性能オトリルアーを探し求めながらいろんなルアーで友釣りを試してきた山形の大場さんが、ネット上で出会うことができました。
その後、毎シーズン、ルアーテスト釣行を継続しレポートをいただいています。


トップページ



<