カヌー
地元美山町品ヶ瀬の同志6人で平成5年に立ち上げた美山ODSカヌークラブで活動しています。地元足羽川でのカヌー教室や川下り、九頭竜川のツーリング、九頭竜ダムのカヌー教室などを運営またはお手伝いし、活動の幅を広げてきました。平成16年の『福井豪雨』では艇庫が被災し、クラブカヌー艇が濁流にのまれるという、大きな試練にあいましたが、災害を乗り越え活動を続けています。
19年総会終了現在、私がカヌークラブのホームページを運営するよう要請があったので、このコーナーをリニューアルしています。カヌーは水際のスポーツなのでよい写真がなかなか撮れません。会員の皆さん、良い写真がありましたらメールで添付して送ってください。その写真関連の記事を載せたいと思います。

トップページルアー製作サクラマス釣り鮎ルアーで友釣りアクセサリーアウトドアオトリ屋








足羽川の川下り紹介  川下り動画も楽しめます!

気軽なカヌーの紹介












1.クラブ案内

美山ODSカヌークラブ
平成5年4月設立
自然との対話を楽しみながら人生のゆとりをカヌーに求め、カヌー人口の底辺拡大と普及促進並びにクラブ員相互の親睦を目的としています。
会長 阪井 茂
会員 14名(25年3月総会時)
クラブのこれまでのおもな活動実績
・川下りツアー:年1〜2回
・湖ツアー   :年1〜2回 
・キャンプ   :年1回
・地域カヌーイベント参加:年2回程度
・初心者講習会:随時開催




・教室は1日3000円(昼食付き)
今年の活動予定 ・4月〜5月:カヌー教室
・6月ころ:足羽川カヌーツアー
・7月未定:カヌーフォーラム九頭竜
・9月上旬:サマーキャンプ
・11月(未定):紅葉カヌーツアー
クラブの備品
・カナディアン艇    ※2艇
・ワイルドウォター艇  1艇
・ポロ艇         4艇
・カヤック       20艇
・1艇は清水国明の教室でクラブ員作成



2.ゲレンデ紹介

足羽川
長さ:61.7km
流域面積:
415.6ku
岐阜県境冠山を水源に、福井市で九頭竜川へ合流する中規模河川。私の地元美山町内の流れは変化に富んで面白いが、渇水期に入ると流れの圧力も弱く、船底をこすりお薦めできない。同町下新橋付近はスラロームコースになっており、県協会の艇庫も設置されている。お薦めは、美山町上新橋から下新橋付近の間で、高い堰もなく変化のある流れを満喫できます。
九頭竜川
長さ:116.0km
流域面積:
2930.0ku
全国区に有名な川ですが、名前からも判るように暴れ川で、いたるところ堰き止められています。野田知佑が「日本の川を旅する」で取り上げなかったわけがわかります。もし書かれていれば、何回も船を担いで堰越えをさせられる最低の川と称されていたでしょう。
毎年行われる九頭竜川カヌーフェスタは、福井市の高屋橋から河口付近までのツーリング主体で流れが無く、川としての面白味がありません。お薦めは、松岡町五松橋から福井市天池橋までのコースです。これはサクラマスやアユの有名な釣り場と重なるので、釣り人には注意が必要。
九頭竜ダム 岐阜県境に位置し、高速道路網が発達したので、中京方面からも短時間で行けます。我がクラブではカヌー教室や地域イベント参加で利用しています。船を下ろすのはダム上流の下半原キャンプ場からで、車で湖岸まで降ります。湖のツーリングとして、対岸や、下流側「夢の掛け橋」、上流の砂防新ダム等を回って見ましょう。

トップページ
直線上に配置